2013年10月04日

Chromeで埋め込まれたWMVをWindows Media Playerのアドオン追加で再生する!

動作が軽く、つかいやすいChrome。
しかし、ホームページ内に埋め込まれているWindowsMediaVideoを再生することができません。

そこで!!今日は、簡単に見れるようにする方法を紹介します♪


plugin2.JPG
動画があるページにアクセスすると、動画が再生されるはずの場所はこのようになっていると思います。


plugin.JPG
次のようなバーが出てくるので、「プラグインのインストール」をクリックします


wmpplugin.JPG
赤字のところをクリック


download.JPG
ダウンロードした先のフォルダを開く

plugin3.JPG
Chromeの拡張機能を開く


plugin4.JPG
ダウンロードしたファイルを、Chromeにドラック&ドロップする

plugin5.JPG
[追加]を選択


plugin06.JPG
これで追加されました。

sample.JPG
再生できるようになりましたね♪


動作確認は以下のページでできます。
真ん中の動画が再生できれば、他のページでも見れるようになっているはずです。
http://wasabi.daa.jp/doc01/video/index.html



うまくいきましたでしょうか?

でわでわ。。
タグ:Windows CHROME WMV
posted by チップスLOVE at 00:00| Comment(0) | wmv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

Windowsでホームページ上の埋め込みWMV動画を観る!


windows.jpg
今日は、Windowsを使っている人が、
ホームページ内に埋め込まれているWMV動画を視聴する方法を紹介します♪

最近インターネットで観る動画といえばYoutubeUSTREAMniconico動画などですよね。

少し前はWindowsMediaVideo(WMV)が主流だったのですが、めっきりおとなしくなってしまいました。
しかしまだまだ需要のあるWindowsMediaVideo。埋め込んでいるページもまだまだ多くあります。

と、いうことで、今回はWindowsMediaVideoが埋め込まれている動画の見方に焦点を当てます。

@InternetExplorerを使っている人

同じMicrosoftが開発しているブラウザなので、問題なく見れます。

AChromeを使っている人
アドオンを追加することで、Chromeで見れるようになります。
こちらでやり方を紹介しています。
※まだスマホで埋め込み型の動画を観ることはできません。

BFirefoxを使っている人
アドオンを追加することで、観れるようになりましたよ!
追加方法が若干ややこしいですが、自身のある方はチャレンジしてみてください
FirefoxにWMVプラグインを追加する方法をみる

COPERAを使っている人
何もしなくても見れました。さすが優秀!!

posted by チップスLOVE at 00:00| Comment(0) | wmv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする