2014年01月30日

さくらVPSにAdobe Media Serverを入れて、ストリーミングしてみた結果

どうもみなさんこんにちは、ちっぷすです。


今日は、AdobeMediaServerをさくらVPSに入れてつかった感想を話します。

構築覚書はこちら
Adobe Media ServerをさくらVPSのCentOSにインストールして、HTTPStreamingのマルチビットレート配信してみた。

AdobeMediaServer環境を作って、ウェブサイトに配信ページを作ってみた。



では、本題です。わたしが使ったのは「さくらのVPS(v3) 1G」




↑これですね。

ストリーミング環境概念図


gainenzu.JPG

エンコードマシン1台【高スペック】から、2台のサーバーに送ります。
@高画質用サーバ(東京リージョン)
A低画質用サーバ(大阪リージョン)

それぞれのチャンネルを視聴サイトに埋め込み。
視聴用サイトは、PC,スマホ対応(それぞれのページを用意し、.htaccessで自動遷移)
視聴用サイトは、さくらレンタルサーバを利用
さくらスタンダード

こんな感じです。

マルチビットレートは、調整が必要


もともとマルチビットレートの機能があるので、
一つのサーバーに3種のストリームを送ろうとしました。

テスト時、1台のパソコンから40セッションほど貼って視聴したときは問題がなかったのですが、
現場でのプレ本番で接続してみると、10セッションほどでとぎれとぎれになって、視聴困難なレベルまで途切れが発生して、一時中断。
回線帯域に問題はなく、ディスクのIOが高負荷になっていたので、そのためだと思われます。
マルチビットレートを使うには、デフォルトのチューニングではダメでした。


1種類1ストリーミングが理想ですね。


AMSのマルチビットレートを安定化するためには、
どこをどういじればどうなるかは要研究しないとなんで、あとで置いておきました。

急遽東京リージョンのVPSをストリーミングサーバ化して、
@東京リージョンは高画質
A大阪リージョンは低画質
としました。
視聴側サイトに「高画質」「低画質」のページを用意しました。
視聴さんたちにはちょっと手間ですが、しかたないなと。


高画質は50接続、低画質は70接続までOKただし、クセあり


動画の視聴は、毎回100アクセスくらいあるのですが、
高画質(1.5Mbps)は50接続を超えると途切れが発生しやすくなり、
低画質(300kbps)は70を越えると途切れやすくなりました。

回線帯域幅は20-30M/100Mだったので問題なさそうですが、
途切れる原因は、ディスクスワップの大量発生と思われます。

SSDサービスにしたら、この辺は解決できそうですけどね。。。。
予算が組めたらぜひやってみたい。
さくらのSSD





そんなこんなで、概念図のような形に落ち着きました。

しかし、合計で120前後しか視聴できないのはちょっとなーーーー。と。

あ、ちなみに、視聴用サイトをBasic認証で制限しているので、完全クローズドな配信環境システムです。

日本で動画配信をするとなれば、ニコ生や、YouTubeLive・USTREAMなど、外部のサービスを利用するのが一般的のようですが、
海外では、ちょっとした著名人は自分専用のストリーミング環境を構築して、そこで動画配信を怒っていると聞きました。
日本と海外で事情が違うんですね。
僕としては、画質384kbpsの制限がかかった中でいかに高画質に配信するかを研究しているニコ生らへんをみて、狭い土地にいかに効率よく活用するかずっと考えてきた日本ならではのコンパクト・効率化にたいする執着心が見れて、面白いです。

それでは今回はこの辺で。
でわでわ
posted by チップスLOVE at 17:40| Comment(0) | AdobeMediaServer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

【GoogleDrive】共有アイテムからマイドライブへ移動させるTips【Android版】

どうもみなさんこんにちは、ちっぷすです。


今日はAndroidでGoogleドライブの共有アイテムをマイドライブに移動させるTipsです。
iPhoneの方はこちら
↓↓↓
【GoogleDrive】共有アイテムをマイドライブに追加するTips【iPhone版】


1.Googleドライブのアプリを開く

2.メニューを開く[三]ってなってるところです
2013年12月28日 154724 GMT+0900.png

3.共有アイテムをタップ
2013年12月28日 154741 GMT+0900.png


4.共有アイテム一覧から、マイドライブに追加したいフォルダを探し、[i]をタップ
2013年12月28日 154755 GMT+0900.png


5.フォルダのマークをタップする
2013年12月28日 154811 GMT+0900.png


6.マイドライブが開くので、移動先(今回はマイドライブ)であることを確認し、画面下の[移動]をタップ
2013年12月28日 154827 GMT+0900.png


7.マイドライブへの移動が完了!
2013年12月28日 154843 GMT+0900.png

マイドライブに移動しても、共有アイテムの中に入っていても、更新は同時に行われます。
※マイドライブに移動しても、共有アイテムに変わりないので、共有アイテムを開いたら、マイドライブに移動したはずのフォルダが入っていますが、同じものなので、気にしないでください。

マイドライブに登録することで、目当てのドライブにすぐにアクセスすることができるようになります。
ドライブが増えてきたとき、お気に入り登録などを利用するのが良いでしょう。



でわでわ
posted by チップスLOVE at 14:07| Comment(0) | GoogleDrive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

【GoogleDrive】共有アイテムをマイドライブに追加するTips【iPhone版】

どうもみなさんあけましておめでとうございます、ちっぷすです。

GoogleDriveは、分かればものすごく使いやすいですが、最初の導入時につまずくことが多いです。
特につまずくのは、アイテムの共有です。
「GoogleDrive共有したよー」とメールが送られてきたとき、
メールのリンクからアクセスすると見れるけど、
自分のGoogleDriveアプリからはどうやってみればいいの?ってなりますよね。

そういう時は、マイドライブを登録をしちゃいましょう。
記事協力いただいたIT機器好きのMさんありがとう!


1.Googleドライブのアプリを立ち上げる

2.メニューを開く(三ってなってるところです)
photo_1 (361x640).jpg


3.[共有アイテム]を選択
photo_2 (361x640).jpg

4.共有アイテムの一覧からマイドライブに移動させたいドライブを探して、[i]をタップ
photo_3 (361x640).jpg


5.[移動先]をタップ
photo (361x640).jpg


6.異動させたいドライブを選択して、[ここに移動]をタップ
photo.jpg
(ここではマイドライブを選んでいます。)

7.完了!
Attachment-1.png

マイドライブに移動しても、共有アイテムの中に入っていても、更新は同時に行われます。
※マイドライブに移動しても、共有アイテムに変わりないので、共有アイテムを開いたら、マイドライブに移動したはずのフォルダが入っていますが、同じものなので、気にしないでください。

マイドライブに登録することで、目当てのドライブにすぐにアクセスすることができるようになります。
ドライブが増えてきたとき、お気に入り登録などを利用するのが良いでしょう。

次はAndroirdバージョンを教えます。
まぁほとんど変わりませんけどねー


でわでわ
タグ:IOS iPhone
posted by チップスLOVE at 13:46| Comment(0) | GoogleDrive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする